FC2ブログ

日々是勉強也

主に絵を描いたり、エロゲ関係の駄文を書いたり。最近エロゲの新規開拓しなくなった自分に恐怖。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんかもう色々と台無しなアレ。

オルフェの存在とかMCの仕組みとか異能の正体とか、 

その他もろもろのギミックをすべて灰燼に帰す程の威力を持ったアレ。

Q. 遠望のフェルシスで一番印象に残ったのは?

A. にんじゃびいむ。





ほげー。






そんなこんなで考察の番外編です!

本来なら前回の竜眼・龍眼に入れるはずだったけど落としどころが見つからなかった!


一部ネタバレ、 全部妄想駄々漏れ。

もし続きを見るのでしたらこの辺に細心の注意をはらってお進みください!!













慧眼・忍者光線(忍者ビーム)とは!


ブランド九尾のシナリオ兼社長様、 鬼影氏の発言に端を発する(ような気がする)超絶技である!!!

その発言はとは以下のようなものである!


『・・・・・・・でもちゃんと抑えた。 ビームとか出さなかった。 おにー偉い子。・・・・・・・』

                                   「天ツ風」 おまけファイル スタッフ戯言より一部抜粋

『ちなみに、最終段階の『神・螺旋六角』では、銃口からビームが出るとか言ったら総スカン食らった。 ちぇー。』

                                   「マシーナクロニクル用語集」ver4.00 より一部抜粋



ま、 要するに・・・・・・

「忍者モノでビームを出したかった。 世界観に合わないから出せなかった。

だったらファンタジーモノの忍者にビームを使わせよう!


・・・・・多分そう的外れなものじゃぁ無いと思います。


ま、 そんなこんなで遠望のフェルシスにおけるエセ忍者、 近藤重蔵にこのような必殺技が与えられたわけですな。

・・・・・・・・いや、 ノーマークだったよ!!!

ベアさん来るとおもったよ! ファンタジー+ロボ+長銃。 絶対ビーム出るじゃん!

つーか、 公式の拍手でそんな感じの質問送った記憶あるわ!!

銃つながりだと誰もが思うじゃん!!! 何で! 何で・・・・・・・・・! 



「天ツ風」



ふぅ。 とりあえず落ち着いた。

朱火かわいいよね。 努力っ娘なところとか、 拳で戦うところとか。

ま、 この記事見ている人に今更説明の必要があるかどうかは疑問ですが、 上のバナーの子が九鬼朱火です。

相も変わらず天原が一番好きなキャラです。 エロゲ、 ラノベ、 アニメ、 漫画、 Etc すべて総合で。

異能 『慧眼・森羅』 の持ち主。 この眼については前回ちょっと触れたので割愛。

火縄銃を使った狙撃や、 無手による超近接戦闘もこなします。

 ↑ これ。 この火縄銃、 最終的には特殊な金属で加工されるのですな。 

同様の金属を使った武具は炎を出したり雷を出したりとやりたい放題な訳ですが・・・・・・

・・・・・・あれ? 何でビーム出ないんだろう?



ともかく! ここまでだったら何の問題もないわけですヨ!

わーい念願のビームおめでとー! くらいで済むのでス!!


『慧眼・森羅』 『慧眼・忍者ビーム』

うん? 何か共通点があるような・・・・・

実際、 ジューゾーのスキルセットしてる時に見かけましたからね。

「わー、 忍者ビームってヲイついに宿願をはたしたのかぁ~」 ・・・とか暢気に考えていたわけですな。

前半の『慧眼』の部分からは目をそらして・・・・・!

すごいね! 人間って自分の都合の悪いことからは本気で目をそらせることが出来るんだね!! びっくりしたよ!

ジューゾーが「慧眼・忍者ビーム!」 って叫んでいても「ただのネタ」で済ませてましたからね。

・・・・・・・『男達の晩餐』を見るまでの話だがな・・・・・ッ!



「ジューゾーの目が開いる」 「異能の血」 の辺りで嫌な予感はビンビンとしていました。

「緑色の光」 で確信に変わりましたね。

何の確信か? ・・・・・・・とりあえず、 「慧眼」 がネタじゃないって確信かな・・・。

そりゃね。 目を逸らしてたとは言え実際に目で見て、 耳で聞いてるんだもん。

十二分な前情報はあったと言える。

・・・・・・・・ただ、 アベルよ。 いや安部武よ。 ジューゾーの母親の旧姓は聞かないでほしかった。

そしたらまだネタで済ませることも出来たのに・・・・・・・・



「里では割と由緒正しい家柄、 九鬼家」




お前朱火の直系かあああああぁぁぁぁぁ!!!!




混乱する頭の中、 息子とならなかったのは年代的にありえないと考えたからか、 はたまた本能的に忌避したのか。

ちなみにおまけにもあるように、 朱火が喜兵太に嫁いだわけじゃないですよ。

そこだけは安心材料だよ。

・・・・・・・他は色々と脳内設定のいじりなおしだがな!!!!!






さぁ、 前座は終わり。 楽しい楽しい考察の始まりだよぅ!!




まずは慧眼森羅とけーがんにんじゃびぃむ、 なにか関係があるかどうかだが・・・・・・

無いな!!


ココは断言させてもらおう。

慧眼・森羅(以下慧眼)は(設定が変わってさえいなければ)血によって発現する物じゃないし、

そもそも効果が全然違うし。

慧眼・忍者ビーム(以下忍者ビーム)は・・・・・・・ほら。 想力?

・・・・・・・うん。 この答えは無いな。 せめて異能の線で考えるか。


ついでに。

「霞谷流奥義秘之伝」とか言ってる事は完全に無視します。

だってスカウトは霞谷流の技フツーに使ってるし、 結構ポピュラーな技術体系となったと考え・・・・・

・・・・・・システム上の都合か。

けどまぁ、 別に忍者ビームが霞谷という名前の里で伝えられていたわけでは無いと思うのですよ。

ジューゾーが霞谷の技術体系を習得していたとして、 格好つけて「秘之伝」とか言っただけじゃね?



ま、 忍者ビームが一種の異能(特殊想力)だと考えるとして。

ジューゾーは・・・というか、 近藤一族は霞谷から出ることが無かったと仮定。

そのほうが風織家から目を付けられる可能性も高くなるしね。 (朝廷からの監視的な意味で)

そうすると、 自然に他の異能者と血が混じりますね。 霞谷は(今はだいぶ減ったとは言え)異能者の集まりの里ですし。

ちなみに天原の脳内設定では幻のハーレムエンドが実現してますので、 当然東間には異能者たちが保護されてます。

その受け入れ場所のひとつに霞谷があるのは極々自然なことじゃないのかなー、 とそのような考え。

ほら。 人員ずいぶんと減っちゃったしね。 農業を営むための人員が欲しいじゃない。

そんな感じで。

これならば色々と血が混じってもおかしくない。

さらに、 母親、 澄代と共に高い能力を示してるのだからジューゾーだって何かしらの力を持っていてもおかしくは無い。

更にジューゾーの性格から考えて、 「龍国ならではの異能が欲しい」とか留学前に思っててもおかしくない。

・・・・つーか忍者ビーム前の詠唱(?)からして、 確実に狙ってる。

この辺から、 ジューゾーは近藤家、 九鬼家の両家から過去に異能者がいなかったか探したのでは無いだろうか。

その中に、

   「緑色の目の異能。 名を慧眼」

とかこんな感じの簡潔な記述でもあったのではないかしら。

何故簡潔か? あれだ。 きっと龍角の忘却の力が働いたんだうん。(テキトー

ともかく、 ジューゾーの真摯な思い(?)に答えて想力が発動したんだよ! 多分!

緑であったのはジューゾーがそれを望んだから・・・かな?

もしくは交じり合った結果、 「目が緑に光る異能」が発現したとか。

そんな異能ねぇよ、 とか思うかも知れませんが、 案外あるんじゃないかなーというのが天原の脳内設定。

異能=想力として、 彼らがなかなか迫害されるような存在に思えますか?

むしろその力を使って何でも自分の思うがままにしようと考えそうな物です。 外法七人衆とかその典型。 

だったら、 何故迫害が起こったのかと考えると・・・・・・「力を持たない異能者」ってのがいたと考えるが自然かなーと。

目の色が違う、 犬歯が長い、 遠くの音が聞こえる、 などなど。

些細な違いでも子供ならいじめになりかねませんし、 運悪くその人の周りで不幸が続こうものなら一気に悪魔の子です。

深鷺なんかそんな感じで捨てられたんじゃないかなーと考えてます。


まぁ盛大に話題が逸れてますが、 そんなこんなで光る目を手に入れたのかな?

ビームはアレだ・・・・・想力だよ想力!!(投げやり!?

もしくは同様の過程で妙な混じり方をしたんだきっと!




ふぅ・・・・・・・これで慧眼は守りきったぜぃ・・・・・・(何からだ

なんかね。 好きなキャラの能力だの武器だのって、 他のキャラより上位に置いておきたいよね。

同じ作品内ならともかく、 作品をまたぐとどうもねー。

さて、 次は朱火を守りきらねば・・・・・・!



とは言え、 別に朱火が直接ジューゾーの母親というわけでは無いですからね。

その辺は大丈夫。

なので守るべき物はただ一つ・・・・・・

天原の脳内設定のみだああぁぁぁぁ!!




いずれ書こうとは思いますが、 マシーナクロニクルのいいところの一つって作品間の出来事をユーザー側が補完できるところだと思うのですよね。

あえてメインヒロインに正史と思われるルートを持ってこなかったり、 サブヒロインに重要なギミックを仕込んだり。

よってこれまでの物は「幻のハーレムルート」こそが正史だと思うのですよ。

・・・・・・残念ながらフェルシスでは崩れましたが。

ともかく。

天原にも天原式の「妄想設定ハーレムルート」が存在したわけですが・・・・・・

「九鬼性が残っていること」 によって見事それが崩壊。 朱火正妻ルート断絶ORZ.

ちなみに、 天原の脳内妄想設定を要約すると。

・エンディングはロリトゥルー。 どっちの要素も含めつつ朱火エンド。

・表向きの正妻は那爪。 里復興のためにもね。 けどやる事ヤってます(サイテイダ)

・実質的な正妻は朱火。 堂々といちゃつけなくてちょっと不満。 そのぶん任務先でとか(サイテイダ)

・裏の支配者は夕凪。 つーか既に子供もいるのである意味最強の勝ち組。 裸族(?)で覗き魔(!)

・姫さんとはヤッてないよ。 ちんまさまさすがに身分は弁えたよ。 その他色々ぶっちぎっちゃったけど。

こんな感じ。 ・・・・・・・なんでこんなにドロドロとしてるんだろう。 けど皆納得してます。

紗代姫はいつか良い人見つけて幸せになってくれるものだと信じています。



さて。 この設定を見る限り、 朱火を「真の正妻」とかいうドロドロした物から「側室」にすれば色々と話が済む気もします。

実際、 朱火は納得しかねないんですよねー(天ツ風『連理の枝』参照)

朱丸も何一つ文句はいいそうに無いですし。

しかし、 神仏やライターさんが許そうとも天原がそのような暴挙を許すわけにはいかない・・・・・っ!

それに、 側室でも一応性は与えられたと思うんだよなぁ・・・・・・古い日本は。

超うろ覚えなので何の当てにもならないですが。



つーわけで色々と考えました。 夜は眠ったけど夢の中でさえ考えました(事実)

つーかむしろうなされました。 「男達の晩餐」からモザイクが取れたような夢にうなされました(実話)

結果! 天ツ風のシナリオ 「極刀」。 答えはこの中に存在した・・・・・・!

九鬼家の特殊な技術 - 「神鉄の製鉄法」。 

これを自分では受け継ぐことが出来ないと悟ったときの朱火の叫びこそがその答えだ!

「~~~ そうだ、 親父様、 元気で長生きしてよ!  そんで、 あたしの子供に伝えればいいんだ!~~~」

                                                  (『天ツ風』 より一部抜粋)


こ れ だ!!!


朱火と陣馬の子供を、 九鬼家に養子に出す、 もしくは元から九鬼の子として育てる。

現代でも祖父の仕事を継ぐ孫なんかは少数派とは言え存在しているし、 ありえないことではない。

苗字だけが少々無理やりなところがあるが・・・そんなこと些細な問題だ。

こうすれば万事解決・・・・・・かな?

天ツ風や斬天は喪神器扱いになってるらしいけど・・・・・・まぁほら。

そこは神鉄がないだけと言うことで。 実際伝わってない可能性も十二分にあるしね。

神鉄精製技術は異能だったのかなー? 

あの性質を考えると秘蹟加工技術に通ずるものが有るんじゃないかと想像してるのですが。







ふぅ。 まぁ・・・・・・こんな物かな? もう少し煮詰める必要はあるが・・・(マダヤルキカ

つーかあれだね。 多分、 九尾の人たちもこんな面倒くさく考えてないよね。

ただのネタなんだし!




・・・・・・第三の選択肢: どうせただのネタだし、 あまり気にしない







これが選べるなら最初から選んでるっての。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryouamahara.blog118.fc2.com/tb.php/179-0c7881a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。