FC2ブログ

日々是勉強也

主に絵を描いたり、エロゲ関係の駄文を書いたり。最近エロゲの新規開拓しなくなった自分に恐怖。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「せんせーありがとう!」 かな?



久しぶりにトラックバックテーマで一つ書こうかと。 言われてうれしかった言葉か。

うん。 やっぱり最初に書いた言葉ですね。 というか、 他に特に浮かばないなぁ。

ちなみに、 天原は塾講師や家庭教師のバイトをしているわけでなく、 教育実習生とかでもありません。

ふつーの・・・・・・というと若干語弊があるのか?

エロゲプレイヤーであることを回りにひた隠しにしている学生です。

ただまぁ、 近場の博物館にはよく手伝いなんかに行くのですよ。 ボランティアで。

そこの子供向けの企画を、 外部協力者みたいな感じで手伝ったことがあるんですね。

別に天原は子供好きって訳じゃないんですよ。 

大人みたいにちゃんと考える頭を持っていないガキなんて、 相手をしていても疲れるだけです。

エロゲやラノベでも、 ロリっ娘はありだけどただのガキはどうしても受け付けません。

とまれ、 大量のガキ共の相手をして、 完全に引っ掻き回されて、 なんかもう精神的肉体的にぼろぼろになって。

そうして無限とも思われる苦痛の時間にやっと終わりが来たとき。

ガキ共の中でも特に手を焼かされたクソガキがひょこっと。

「せんせーありがとう!」

またねー、 とか言いながら両親と思われる二人の下に走り去るクソガキ。

いやぁ、 これはもう心が弱ってたせいかはたまた不意打ちだったせいか、 思わずつぶやいちまいましたよ。

天原   「……子供も、 悪くないかもな」

友人怨敵「いち、 いち、 ぜろと。 おまわりさーん、 隣にショタコンがいまーす!」

天原   「ヲィ!!?」




・・・・・・この怨敵は、 いつかこの世から排除すべきだと思う。 

せっかくのいい思い出がこいつのせいで台無しだ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryouamahara.blog118.fc2.com/tb.php/231-d8c51773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。