FC2ブログ

日々是勉強也

主に絵を描いたり、エロゲ関係の駄文を書いたり。最近エロゲの新規開拓しなくなった自分に恐怖。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジルニトラ抱き枕カバー、予想以上のペースで注文入ってますねぇ。

天原の予想では最初の3日で50行けばどうにかなるかも? なんて思ってたんですが・・・・・・

こりゃ、今日明日中には製作決定するんじゃないですか?



まぁ、天原は最初から買う気は無かったのですが・・・・・・ここに来て!

ここに来て、自分のファン魂が多少刺激されております。

確かに、天原にとって抱き枕って特に何の使い道も無いのですよね。

枕本体ないし。

何より、隠れヲタである以上あんな馬鹿でかいモン、家に置いておく場所が無いのです。

それこそ隠していても意味の無いものですから。

それに第一、金が無い。

使用用途の無いものに出すような金なんて一銭たりとも無いぜベィベェー、とか思ってたのですが。

・・・・・・これって九尾初のキャラグッズなんですよねぇ。

そう考えると、少し過剰なまでの九尾ファンとしては買わないわけにはイヤイヤそれでは主義に反するうんぬんと。

すっごく悩んでる現状です。

けどなー。 九尾、今後人気出るとは思うんだよなー。

少なくとも、実力はありますから。

そうなると、やっぱり今の段階でのグッズ第一号は持っておきたいなぁと思うのが人情ってわけですよ奥さん。

う~ん、どうするかなぁ。



上でも書きましたが、 やっぱり実力はあると思うのです。

そりゃぁゲームシステムの面でアリスソフトやエウシュリーには及びませんとも。

今回、姫狩りや大帝国プレイし、ランスクエストのデモ見て思いました。

やはり大手は実力があるからこそ大手を名乗れるんだなと。

・・・・・・あ、 完全に脇にそれますがエウシュリー自社ビル建てたんですね。 おめでとうございます。

閑話休題。

ゲーム性の無い、シナリオ重視のエロゲは好みで評価が分かれるでしょうが、ゲームに関してはそうでもないですからね。

確かに九尾はまだ未熟な点も多いかと感じます。

しかし、『面白さ』という一点に置いては、どちらにも引けをとらないと天原は考えてますので。

単純だが、それでいて面白い。

簡単だが、それでなお工夫できる。

天ツ風のカードバトルではそれを実感しましたし、フェルシスやVBE, カメリアノートでもそれは受け継がれてます。

言うなれば、『工夫のし甲斐があるゲーム』ってとこですか。 特にフェルシス。

運と工夫次第でどうにかするってのはすごく天原の好みですし。



ま、長々と書きましたが。 要するに九尾は評価されるに値するブランドだということです。 実力はある。

問題は・・・・・・ 問題は、 やっぱり宣伝か? 宣伝なのか?

まぁ、知名度はここ数年でそこそこ上がってきてると思います。

今回の抱き枕企画、 ほぼ成功していることからもそれは実感できますしね。

何よりVBシリーズのほうからファンが食いついてきてるってのは、 天原的にはうれしい誤算です。

トライテイルも本格稼動して、新たな客層確保にも動き出したわけですしね。

ここらでドカンと、一気に知名度を上げたいねって話です。

やっぱトライテイルは新規のファンをつかむにはいいブランドだと思いますしねぇ。

九尾二尾だと、コアなユーザーを少しずつ獲得していくしか手がねぇですだよ。

けど一般受けするのって・・・・・・どんなのでしょう?

やっぱり学園ものかなぁ。

学園物で、 ・・・・・・・ハートフル?  ほのぼの系?

駄目だ。 九尾系列じゃぁ想像がつかねぇ。 それにエロと燃えが足されると・・・・・・うん。

カオスですね。 エロも燃えもこの系列では外せないし。 ・・・・・・まじょプリという前例があるので、燃えは外せるのかなぁ?

抜きは外せない要素だし・・・・・・



大幅に話がそれましたね・・・

まぁ、いずれ人気が出ると思うつー話です。 遅かれ、早かれね。

そうなったときにはやっぱり一ファンとして、グッズはほしいと思ったまでですよ。

まぁ、これが成功したら次何かほかのグッズ作成に手を出してもらうと面白いかもですね。

それでは、 今日はこのへんで。
















コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryouamahara.blog118.fc2.com/tb.php/280-fda5f586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。