FC2ブログ

日々是勉強也

主に絵を描いたり、エロゲ関係の駄文を書いたり。最近エロゲの新規開拓しなくなった自分に恐怖。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ改名・路線変更以来初めての記事になりますね!

まぁ、だから何って訳でもないのですが。 

とりあえずこれまで描いてきた絵を上げていこうと思います。

・・・余りにもあんまりだったりするので、興味ある人は続きへGoですよ!

アセリア
一枚だけぺたりんこ。
んではでは、それぞれコメントつけながらいってみますかね。

一応何を学んだのか記していくのが趣旨ですからねー。 ちょっとずつでも書いていかねば。


さて、ではまずはこちら。

犬娘_アップ用2

・・・・・・はい。 Pixivにも上げてない正真正銘初めての絵ですね。

銀狼のつむじちゃんです。

もともと天原が絵を描き始めたのは、大学でペンタブ買わされた事をきっかけにしてますからね。

せっかくなので脳内小説のオリキャラをーって感じです。 

初めてということもあって色々手探りですねー。 何を学んだってペンタブの使い方を学んだとしか。

では、次行きましょー。


ロリ犬_アップ用


つむじ第二弾。

一回目が練習として、こっちは本番のつもりで書きました。

途中で線画は鉛筆ツールで描くものだと知るまで塗りがかなり雑ですね。

端っこ塗れてなかったり。

だけど毛の感じとか表情とかは割りとお気に入りだったりします。


reika2.jpg

この絵からSAI導入ですねー。 ちなみにこれまではフォトショElementsです。

ペンタブについてきたやつ。

ペン入れレイヤーの便利さに見事やられたもんですね。 

SAIの機能確認とか月の加工方法とか、かなり色々と学んだもんです。

あと背景の重要性も・・・・・・w

確かこのあたりからラフを描き込むようになりました。

レイヤーとしては構図、裸、髪、顔、服に分けてラフかいてますね。 最後には統合してますが。

そうしないと最終的に体のバランスがおかしくなる物で・・・・・・

あ、この子の名前はレイカ。 オリキャラです。


ちなみに、前回の絵とこの絵の間にはかなり長いブランクがあります。

別に描いてなかったわけじゃないのですが、線画であきらめたり塗ってて崩壊したりしたので・・・・・・・



hibiki.jpg


これまたオリキャラのヒビキ(響)です。 西洋育ちの日本人的な設定。

籠手と刀が描いてて楽しかったのですが、手のサイズが小さすぎることに。

これ以降、手のサイズを大きくするよう意識してますね。 意外と大きくても違和感無かった。

あと、このあたりから少し目の塗りに拘ってますね。

Pixivに上げると解らなくなってて少しショックでしたw

もう一つ、胸の下に影を塗ったあたりでぐっと立体感が出ました。

まだ解らないことだらけですが、影の重要性の一端を見た気がします。



フレイ


そして続いてゆくオリキャラ! メイドロボのフレイです。

・・・・・・ロボパーツ見えないけどな! そういう設定なのだよ!

ちなみにこれまでのキャラクター達、フレイとヒビキ以外皆違う物語の登場人物だったりして・・・・・・

とりあえず描きたいだけ描いてるわけですが!

もっとロリロリしく描くつもりだったのですが、どうにも失敗してますね。

フリルがこれでは駄目だということ、背景は意外と手を抜いてもばれないということに気づきました。

まぁ、背景に関してはこのあと重要性を再認識するわけですが。





そしてこのあたりで失敗を一枚。

dragon.jpg


なんか描いてるうちに頭がどんどん小さくなっていって、服装もいまいち、髪の感じも駄目ということで途中で投げ出した物です。

ラフでしっかりと作りこんでおかないと、修正段階でこういったひどい目を見るんですね。

ただし、左手と左足(見切れてる)だけは結構上手くいったと思ってます。






このあたりで一つ、がっつりと版権物描いてみたいと思って描いたのが次の二枚です。

アセリア

永遠のアセリア


Xuseの「永遠のアセリア」より、アセリア・ブルースピリット及び永遠のアセリアです。

今回はホント色々と学びましたね。

金属光沢のつけ方とか、未熟ながら遠近感(パースって言うの?)も少し感覚見えましたし。

線画段階での髪の描き方とかもちょっと変えてみました。 

今回から髪は若干まとめて書いて、そのあと影で分けるようにしてます。

ただ、後ろ髪はもっとふわっと描きたかったなー、と塗りながら既に思ってました。

服も同様に描いたのですが、服は線画段階でもう少ししわ付けとかないと駄目ですね。

せっかくの太ももがほとんど見えないではないか・・・・・・・ッ!

あとは差分を作る時はいくつか気をつける点があるって事も学びましたか。

あとから線画書き足して色塗り足してするの大変だった・・・・・・!

雷エフェクトの作り方なんかが解ったのも大きいですね。

これはPhotoshopElemtensの機能をつかってます。 二枚目の霧っぽいエフェクトも同様ですね。

レイヤーモードについても色々と掴めてきた絵です。

そして今回からレイヤーマスクを使用。 ただしグラデーションとかの使い方が未だによくわからないんですよねー。

うーむ。

ただ、この絵描くのに大体2週間くらい使ってまして。

この絵ではラフで更に書き込んでまして。前回の失敗もあったのでね。

とりあえず上半身に関しては筋肉からガッツリと描き込んでますからね・・・・・・。 そりゃ時間もかかるわ。

そしてラフ段階でのチクビへその重要性に驚愕。

遊びで入れただけだったんですが、この二つがついたことで一気に立体感が出ました。

これ以降はラフが楽だったなぁ。




まぁ、 ここであんまりにも時間を食ったことを反省して書いたのがこの二枚です。


レミリア

フラン


東方Projectよりレミリア・スカーレットと妹のフランドール・スカーレットですね。

この二枚は「3時間で東方キャラ書くぞ!」という意気込みのもと描かれました。

なぜ東方キャラって、客寄せパん・・・・・・もとい、人気があるからというのが一つ。

もうひとつは、服装を考える必要が無い、あらゆる人があらゆる構図であらゆる角度から描いているというのが一つです。

資料は大いに越したことは無いですからね(アセリアはそれで苦労した)



この二枚はラフの枚数を(比較的)少なくして、塗りもあまりグラデーションを入れていません。

あと、手足を少し細くするようにしてみましたね。 天原の描く絵は若干脚が太くなる傾向があるので。

そして今回からペン入れレイヤーを使ってません。

あれは意外と時間がかかること、修正が面倒くさいこと、いずれは線の強弱とかつけられるようになりたいと思っている、

などなどの理由でとりあえず今回は外すようにしました。

なれてきたのか、意外とすんなりと線が引けたので以降もペン入れレイヤーは使っていません。



結果・・・・・ レミリアは4時間半、フランは2時間59分で描きあがりました。 二枚目超ぎりぎり。

レミリアのほうは特に学ぶ物は無かったかも? グングニルを描くとき、初めて混色を使ってみました。

これが思いのほか上手く行ったのくらいですかね。

あと、フリルがシャンプーハットに見えてしょうがないです。


フランは背景をなくして、その分だけ本体の塗りに力を入れました。

ちょっと色っぽくしよう・・・・・・と思って前かがみにさせたのですが、正面じゃ解りませんね。

服の前にしわ寄せたり、ムネの位置を調整してみたりと色々と試したのですがいまいちわかりづらいことに。

収穫といえば、思っている以上に肌はピンクにして大丈夫だとわかったことでしょうか。

もう少し思い切っても良いようですね。

ただ、ハイライト入れすぎました。 これじゃぁどこに注目すればいいのかわからない。

そして未だにフリルがシャンプーハットです。



ちなみにこの二枚、それぞれがPixivに上げた分では最大の閲覧数稼いでます。

・・・・・・なんか複雑だね!




最後に、先程描いてPixivにアップした物をぺたりと。

半裸つむじ 半裸つむじ2


はーい、懲りずにまたつむじだよ!

反省点:背景適当すぎた!



ま、それ以外は結構気に入ってるんですがね。

テーマというか、シチュエーションは戦闘後の治療、って感じです。 お薬塗るためにひん剥いちゃった感じです。

Pixivでは苦手な人のために怪我が無い方を表に上げてますが、 このブログでは別にいいよね?

デフォルトでアダルトジャンルだし。 グロ描く予定なんかないけどさ。

ちなみに、少々服装を変更してます。 

これは脳内小説でもゴニョゴニョとやってることの結果なのですが、まぁそれはそれとして。



さて、今回は前の二枚から学んだ方法でラフの枚数はかなり減らしています。

筋肉の大体の位置がわかってる分、構図は割りととり易かったですね。

初めて正面以外からの構図ですが、意外と自然に描けたと思ってます。

こういった表情を書くのも初めてだったので、色々と試行錯誤しましたね。

まぶたとまつげの組み合わせで眼球が表せることに気づいたのは驚き。 何に使うのか知らんけど。






ま、現在上げてる物をまとめてみました。

今後は途中経過とかで、その時点で感じたこととか記していきたいなーと思います。

完成までのほうがよっぽど情報量多いしね。

それでは!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryouamahara.blog118.fc2.com/tb.php/286-e2f32440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。