FC2ブログ

日々是勉強也

主に絵を描いたり、エロゲ関係の駄文を書いたり。最近エロゲの新規開拓しなくなった自分に恐怖。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今更ですがあけましておめでとうございます!

2012年、今年もよろしくお願いしますねー。

あけおめ!

戯言は続きから♪


・・・・・・・・・久しぶりすぎて感覚がガガガガガ・・・・

えぇ。 絵を描くのすごく久しぶりでした。 え? 「雪遊び」? ・・・・・・・・はっはっは。

いや、年内に完成させるつもりだったのになー。 おかしいなー。

まぁ、「冬」のうちに完成させることを目標に・・・(滝汗



さて、このセメント系竜娘は辰年ということで即興で作ったオリキャラですね。 名前はまだ無い。

時期的なものもあったしコロナ描きたかったんですが、あんまり竜っぽい外見じゃないのと版権にすると妙に凝ってしまうのでオリキャラで。

まぁ、辰年だって気づいて大慌てで描いたので、かなりきついことに。

合計3時間かかってないんではないだろうか。 線画に1時間かけた記憶が無いですし。

ラフもほとんど描かなかったし、服装とか決めてなかったし、翼とかあとから描き足したしでもうボロボロです。

上の黒い線は一応龍。 龍なんです。 誰がなんと言おうとも!

・・・・・・これまた、最後に文字入れてからなんとなく上が寂しかったので追加しただけなのですが!



・・・しかし、ホントに形崩れてますねー。

久しぶりとはいえ、もう少ししっかりと描くべきでしたかね。 これじゃぁリハビリどころか悪影響になりかねないかな・・・

まぁ、瞳の部分だけは少し気に入ってるんですが。

黒目の上下の色を変えて、光を白よりも黄色に近づけたら不思議な色感になりました。

狙い通りってよりも、色々と試してたらこうなったって感じですけどね。



さて、せっかくなのでこのキャラの解説でも入れてみたい・・・・・・・のですが。

実は全然考えてなかったり。

もともと、天原は脳内設定でかなり色々な物語持ってます。 実際いくつかは書き出してますしね(公開はしてないですが)。

その殆どはオリジナルなのですが、少数ながら二次創作も混じってるのです。

数少ない二次創作の一つがマシーナ・クロニクルを題材とした物ですね。

まぁ、本家MC同様に作品をまたがってキャラが動く事は(多分あんまり)ないので、キャラや設定についてはほぼオリジナルです。

年代的にはほぼフェルシスと同じで、しかし主人公は冒険者でもなんでもないただの村人Aってお話。

前々からMCでほのぼの話を見たいなーと思ってたので、そんなテーマで描き始めた物ですね。

・・・・・・結局最終的に燃え展開になったのですが。

まぁ、その物語の中でドラゴニートが出てくる予定があったのですよ。

一応MCを舞台にしてるので、種族的には色々と出てきてもいいかなーって。

ま、そこにドラゴンレイス(妹)も足しちまえ! って短絡的な考えから生まれたキャラです。

では解説開始。

---------------------------------------------
基本的に無口無表情だけど別に無感情って訳ではない。単にあまり表に出ないだけ。

なのでおにいちゃんなんかは僅かな表情の変化から感情を読み取ったりする。

低位置は兄の肩の上。いつも角を握ってるのでへんな事をすると一瞬で落すことも可能。あまりしないけどね。

武器は柄の長い神楽鈴のような物。振り回して相手を殴り倒す。

魔よけの力も備わっているため、ゴースト系の敵には絶対の威力を発揮する。赤竜を始祖とするため速度よりも力に勝り、普段は兄の後ろでサポートに徹する物の一人でも十分すぎるほどの戦力となる。

戦闘時には原則的に兄の肩から降りて竜奏でのサポートに徹する。

この状態の兄はまさに一騎当千の武者で、巨大な片手剣で全てをなぎ払う。



竜奏は舞と併用され、神楽鈴の音は彼女の唄の効果を引き上げる。

龍国の舞と比べると激しく、回転を種とした動きをする。その中で歌い続けられるのも副肺の恩恵か。

この舞には武術的要素が組み込まれており、舞の最中にも丈術に近い動きで敵と戦う事ができる。決められた型も多くは無く、戦況に合わせて動きを変化させる。

神楽鈴はただ振り回しただけではあまり大きな音は出ない。

手首の回転で鈴を鳴らすため、大きく振り回しても竜奏を阻害する事はあまり無い。

これこそがこの神楽鈴の最大の利点だろう。

近年は竜奏も舞いも儀式的な意味合いが強くなりつつあるが、その両方を高いレベルで修めているのも彼女が兄を思うが故。

表情には出さないが、常に冒険に明け暮れるような馬鹿兄を心配するあまり自分もついていってしまったのだ。

竜奏も舞いもそれを組み合わせた戦闘スタイルも、兄と共にいるという想いに後押しされて身に付けた、彼女にとってかけがえの無い技術なのだろう。

----------------------------------------------




・・・・・・とか書いておきながら、まだ名前も決めていないという。

もともとは兄だけ出てくる予定でしたが、話しの大筋に影響はなさそうなので放り込みました。

マーヤとは違う部族の娘なので武器とかも変えてみましたが、どうなのでしょうね。

この辺はもう『二次創作』と割り切ってお話し作っちゃってますが。

ちなみに神楽鈴については殆ど下調べしてないので設定適当です。

つーかどんなにがんばっても敵をぶん殴ったら音でます。

そしてまぁ、どうあがいても端役ですけどね。 ちょっと顔見せる程度の。

つーか端役(兄)のおまけですね。 そしてバトルシーンが出る予定とか皆無だし。




とまぁ、辰年ということでちょいと調子に乗っちまいましたね。

まぁ、それはともかく。 今年の楽しみといえばやっぱりアレですね!


Venus Blood Frontier!

Venus Blood Frontier


そして創時のアテリアル!

「創刻のアテリアル」応援中!


あ、あと戯画のマテリアルブレイブもかな?

なんかシステム面見るとちゃちく見えちゃいましたが、どうなんでしょうね。

とにかく、3月4月と充実しそうな予感です。


1,2月は特に目をつけてる物がありませんが、春を楽しみに頑張るとしましょう!





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryouamahara.blog118.fc2.com/tb.php/289-4d041b99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今更ですがあけましておめでとうございます! 2012年、今年もよろしくお願いしますねー。 あけおめ!戯言は続きから♪
2012/03/22(木) 04:13:02 | まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。