FC2ブログ

日々是勉強也

主に絵を描いたり、エロゲ関係の駄文を書いたり。最近エロゲの新規開拓しなくなった自分に恐怖。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく一週目クリアだぜひゃっはああああAAAAAAAAAAAあああああ!!! (←徹夜明け

もう何つーか、最初から最後までシータの良妻っぷりが半端なかったですね。

あ、ちなみにまずはカオスルートでした。

一週目は特にどちらか決めずに気の向くままに選択肢選んでたんですけどね。

最終的なカオス値18でしたよわっはっは!


さて、クリア直後のテンションで軽く感想でも書き連ねようかと思います。

ここから先はネタバレの宝庫となるので、閲覧は自己責任で。

読んでやるぜ!って方は続きからどうぞ~




・・・大丈夫? ここからネタバレ入りますよ?

さて、最終確認も澄んだところで…

エンディングCGのシータ超可愛イィィぃぃぃ!!!!

ちょっと物憂げな横顔とか、ポニテとか、普段と違って露出少なめの服装とか、ドラゴンレイス(では無いけど)の特徴である羽と尻尾と角が全部見えてるとか、いろいろとマジで素晴らしい。

終わり方も、天原は個人的にこういうの結構好きですねー。

人を超越しちゃって、半世捨て人みたいな形で世界を回る・・・てやつ。

まぁ、そうなると亜神とかとどっちが強いの?って話なので、その辺の整合性とる必要はあるでしょうが。

もうマジシータが可愛いので、自分としてはカオスルートをMCにおける正史にして欲しいくらいですね!

いや、ロゥもクリアしてから言えって話ですが。 これから引き継ぎプレイ始めますが!



ゲームパートについては、とりあえずエラーが出る事が最大の問題でしょうか…

1.03充てても一回止まりましたよ…?

あとはまぁ、使いづらいところはあれど基本的に満足でしょうか。

フェルシスから追加された要素として、武器強化は面白いですね。

武器性能かスロットか、どちらに強化回数をつぎ込むか悩むのも楽しいので。

あと、汚染竜骸のシステムも難易度を自分で調整できてよかったです。

どうしても勝てなければ拠点に戻って休憩連打で難易度下がりますからね…。

逆にレベルアップとかアイテム回収とかでは難易度を上げることもできますし。

ボスのバランスも一見厳しめに見えますが、魔石強化をきっちりと行ってれば割と勝てます。

特に状態異常対策ですかねー。

麻痺とか混乱とかの行動阻害系だけでも対策を立てておくと、全然楽になりましたね。



逆に不満面。


まずはテキスト面から。


表現が残念すぎる。


なんで今作では地の文排除しちゃったんでしょうねー?

このブランドは、アレがあってこそだと思ってたんですが。

機械仕掛けのイヴ、ファムルートで正也が見せた”父親”としての男気やファムトイリヤの友情、それに”自意識”の発露。

天ツ風、棗爪ルートや朱火ルートにおける意思と意思のぶつかり合い。

遠望のフェルシスにおける思いの強さ。 人が言葉に乗せる複数の意思。

これらが好きだったのですよ、私は(倒置法)。

特に今回は事前情報からガイストとか出てたので、天ツ以来の意思と意思のぶつかり合いが見れるかと思ってたのですよね。

フェルシスは言葉遊びなどが多く引き込まれるものがありましたが、ラスボスが狂った竜ですからね。

そういった人の感情面的にはちょっと足りないかなーって思ってたので。

バトル後の天使は~ の部分で十二分に補われてますけどね。

これに対してギアドラは「家族」というテーマがメインです。

きっと内面の葛藤とかもあるんだろうと楽しみにしてて、実際カオスルートの葛藤は非常に大きなものでしたが…

表面的にしか現れていないんですよねー…。 地の文ないので。

だってカオスルートですよ?

ラディは裏切られ続け、自分がどのように生きるか悩むし。

エレンはずっと裏切りを胸に秘めたまま家族と笑い合っていたし。

フィリアは自分の過去に引っ張られて望まない殺戮を繰り返さなければならないし。

シータは自分のせいで自分を受け入れてくれた家族が引き裂かれたと思い悩み、

更にラディと同じ痛みを分かちつつ、それでもラディを支え続けるし。

それぞれの状況はかきむしりたくなるほどおいしい題材だと思うのですが、地の文を排除したためいまいちのめりこめなかったですねー。

その分想像の余地があるって考えもありますが・・・



単純に状況が分かりづらい



ってのも問題かと。

特にバトルシーン、誰がどこで何やったのか全然わからないです。

解説員の叫び声が時折うざく感じますし。

音とCGと動きでどうにか補ってますが、正直全然わかりません。

フィリアの正気を取り戻すために切られまくったときとか、頭の中ではラディ何度も致命傷受けてるのにお話は続くんですよ。

そのたびにこっちは脳内の想像をリセットするので、全然話に集中できないんですよ。



相変わらず設定は面白いですしストーリーも好きなんですが、この辺は非常に残念でしたねー。

あと、全体的に話のつながりが分かりづらいところも多かった気がしますねー。

カオスルートの最後、主人公たちがぶっ飛びすぎててアルマとかジルとかじゃ足元にも及ばないって言ってましたが、いつの間にそんな超人化してたのかわからなかったり。

チャールズの正体知ってるはずなのにびっくりしてたり。

なんか、前後が良くわからないものもありましたね。


ま、とりあえず次は引き継ぎでロゥに行くとします。 それでわ。








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryouamahara.blog118.fc2.com/tb.php/294-0f1aec42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。